■トップコンサルタントのブログ 40年の実績で語る

 経営コンサルタント歴40年のキャリア。「コンサルタントのためのコンサルタント」  お節介焼きを信条とし、グローバルな視点で、経営者・管理職の立場に立ってお手伝いします。

■■【経済の読み方】何が起こった2017年3月を時系列にまるごと見る

■■【経済の読み方】何が起こった2017年3月を時系列にまるごと見る

 

 

 世の中の動向は、アラカルト的に見ることも大切ですが、時系列的に見ると、また異なった面が見えてきます。
 ここでは、これまでブログ掲載してきました内容を、月単位に、コンパクトにまとめてご紹介します。

 ※ 月により文字数が多くなりますと、分割掲載することがあります。

■ ゴッホの「ひまわり」がある美術館のビルも芸術!? 2017/03/31

 東京にお住まいの人は、新宿西口の高層ビル群に一度は行かれているかもしれません。

 その中に、ひときわ目立つ形状をしているのが、明治安田火災海上ビルです。

 地上から直角に立ち上がっているのではなく、下層階はスロープ状になって立ち上がっています。

 実は、このビルの原型はニューヨークにあります。

 五番街と七番街の間の道は「六番街」ですが、通常は「アメリカス・アベニュー」と呼んでいます。

 一方通行が一般的なマンハッタン中心部を南北に走る道では数少ない双方向の道です。

 この通りに面し、42丁目の通りの北側にモンサント・ビルというのがあります。

 このビルが同じ形状をしています。

 1970年冬に始めてニューヨークに行ったときのことですので、このビルは1960年代後半に建てられたと思います。

 ビルというのは四角いものと思っていましたので、このビルを見たときには驚きました。
 さすがアメリカ、世の中、画一的ではないのだということを思い知らされた一コマでもあります。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/512f01ee147b9ea3a6890ab3c957b7c0


■ 竜安寺石庭を囲む壁の向こう側はどうなっている? 2017/03/30

 史跡・特別名勝として知られます竜安寺の方丈庭園を知らない人はいないというほど日本でも代表的な石庭です。

 その幅は、わずか22メートル、奥行きに至っては10mに過ぎませんが、そこに大宇宙を感じます。

 お恥ずかしながら、そのように説明されますので、そういうものなのだろうと思っています。

 15個の石が無造作とも思える配置にあるだけです。


 その大宇宙を囲む壁の向こう側はどうなっているのか・・・

 宇宙の果ては、どうなっているのでしょうか・・・

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b2a91a81a2cfa6d79172585aa3428029


■ アメリカ一極体制崩壊の行き先はどこにあるのか? 2017/03/29

 3月28日は、スマトラ沖地震から12年がたちました。

 東日本大震災から6年、地球温暖化と共に、いろいろな天変地異が起こっています。

 地価直下型地震や南海地震などがヒシヒシと迫ってきますが、社会情勢も先行くの不透明感が増しています。


 2016年6月のイギリスのEU離脱、ロシアのクリミア併合に続くシリアにおける代理戦争、2010年のアラブの春以降の中東の混乱、世界各地で起こるイスラーム原理主義者のテロ事件、中国の南シナ海の領有権に対する強権的主張など、「世界の平和と安定」「自由」「人権」「法の支配」と言った普遍的理念に逆行する事件が多発し、将来への不安と不透明感が高まる中、普遍的理念を代表するアメリカの大統領に「アメリカ ファースト オンリー」を主張するトランプ氏が1月20日大統領に就任しました。

 アメリカ「一極体制」が崩壊する行先には、どのような世界があるのだろうと多くの人は将来の不確実性に頭を悩ませているのではないでしょうか。

 それを易しく読み解く人の声に耳を傾けてほしいものです。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/6a1a75d7a00a11be58603cccb3917bed


■ 毛色の変わった経営コンサルタント 2017/03/28

 1960年代、若者に人気のアイドルグループ「ジャニーズ」が活躍していました。

 あおい輝彦氏や飯野おさみ氏の名前はアイドルなどに無関心な私でも知っている名前です。

 日本経営士協会には、演劇関連のコンサルタントがいます。

 飯野氏は、彼のおじさん(従兄だったかもしれません)です。

 経営コンサルタントにもいろいろな専門家がいることをご理解いただけるのではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/769747fb6f05e49d70c1f62faaed96a0


■ 稀勢の里優勝 ビジネスパーソンは必ずウラを取れ 2017/03/27

 【経営コンサルタントの独り言】改訂版でも書きましたが、稀勢の里関、連続優勝おめでとうございます。

 十三日目の日馬富士戦で肩を痛め、十四日目の戦いぶりから見て、千秋楽は誰が見ても照ノ富士の優勝間違いなしといえる状況でした。

 それを物語るのが、優勝賜杯を受け取ったときの稀勢の里の痛さをこらえるしかめた顔からもわかります。

 それだけに、誰もが稀勢の里の奇跡の逆転劇には感動したことでしょう。

 おそらく、この名場面はこれからも末永く伝え続けられることと思います。


 一方、一杯を守ってきた照ノ富士がなぜ連敗したのかという切り口でご覧になっている人がどれ程いるでしょうか。

「日本人横綱」ということで脚光を浴びている陰で、照ノ富士は、彼なりに苦しんでいたことをご存知でしょうか?

 同じく十三日目の照ノ富士が鶴竜戦で古傷の膝を痛めていたのです。

 照ノ富士も膝痛を顔に出さずに闘っていたことを知り、日本人横綱ということで脚光を浴びがちな陰で、照ノ富士の思いは如何だったでしょうか。

 日本が好きで、相撲が好きで、遠地モンゴルからやってきたこの若者が、日本嫌いにならないためにも、われわれは配慮が必要ではないでしょうか。


 物事には二面性がある。

 これが、私が経営コンサルタントを四十余年もやってこられた背景にあります。

「ウラを取れ」と若手経営コンサルタントにアドバイスをするようにしています。

 日本人として、私も稀勢の里が小結になった頃から十数年も応援しています。

 ですから、稀勢の里の今回の快挙は非常に嬉しいです。

 でも、一方で、照ノ富士の気持ちを忘れてはならないということを声高に言いたいです。

 何かが生じたときに、そこには何らかの事情や理由があると考えます。

 相手が、あるいは誰かが、何かを言ったり、行動した入りする裏には、それなりの事由があるのです。

 それを理解するように努力を重ねますと、“真”の人を見る目を養うことができるようになると思います。

 真実を見極めることができるようになると思います。

 その点では、まだまだ私は、その域にはほど遠い状況です。

 それでも、稀勢の里よろしく、諦めないで努力を重ねるつもりでいます。


■ 新幹線駅とドーナツ現象+利用者ファースト 2017/03/27

 2016年(平成28年)3月26日に東北新幹線と北海道が結ばれました。

 新青森駅-新函館北斗駅間が開業し、JR北海道が運行しています。

 JR北海道といえば、保線・保守の手抜きで多くの事故を起こしてきました。

 それだけに、日本の新幹線技術に泥を塗るのではないかと懸念されます。

 <これは失礼しました。でも、ホンネです>


 東北新幹線が青森まで延伸開通したときに、新青森駅は何もないところにぽつりと駅舎がありました。

 やがて周辺にお店やホテル等が建ち始めました。

 依然として、新青森駅に隣接している部分には何も建たない状態が続いていました。

 駅隣接地では地価が高騰して、庶民の手が届かなくなってしまったのでしょう。

 大資本の人達が隣接地を利用できる弱肉強食の世界があります。

 一方で、甘い汁を吸った人がいるのでしょうね。<げすの勘ぐりで失礼>


「新○○駅」という新幹線の駅の周辺では、必ずと言って良いほど、上述のようなドーナツ現象が起こります。

 まだ、北海道新幹線に乗車していませんので、新函館北斗駅の周辺は知りません。


「新○○駅」といいますと、今ひとつ顕著なことがあります。

 不便であることです。

 たとえば「新横浜駅」は、新幹線を降りますと横浜線に乗り換えるなどしないと横浜駅には行けません。

 すでに開発済の横浜駅に新幹線を通すことは、コスト面でも困難だったのかもしれません。

 でも、それを理由に、利便性が損なわれているのは、マーケティングでいう「顧客は神様」の精神に反することになります。

「利用者ファースト」精神の欠如です。

 御上がすることには、庶民は何も言えないのでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/3b6b487bcf6250935a9eb9e7d6c47fac


■ 省エネ技術が進んで来ていますね 2017/03/26

 2010年東日本大震災の時には、計画停電が実施されました。

 その時には、日本国中が省エネ努力をしたと思います。


 喉元過ぎれば熱さを忘れる

 あの時の必死さは、薄らいできているように思えます。

 われわれの世代では、停電をしばしば経験していますので、電気をこまめに切るというのは身に染みついています。

 ところがそうでもない年配者が結構いるのですね。

 ある会社に週末訪れたときに、お休みですので社長さん以外は誰もいません。

 その誰もいない部屋にも電気が点きっぱなしでした。

 私に対する配慮から点けたままにして下さっていたのでしょうが、「もったいない」という思いが強いです。


 近年は、技術進歩で、人感センサー付きの電灯が普及してきています。

 人がいなくなれば自動的に電気が消えます。

 電気を食うといわれる冷蔵庫にしろ、エアコンにしろ、省エネ技術のおかげで、なんと一般家庭の電気使用量は減ってきているそうです。

 電気料金は、電力会社の利益が出るように勝手に変更できる法律になっていますので、下がっていないのが現状かもしれませんね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/ac809f207c82173df28c84cd003c92e6

■ 一週間を先読みする  2017/03/26

 森友学園問題で、籠池証人喚問を受け、野党が安倍首相夫人他の喚問を要求しています。籠池理事長の発言は、これまでウソを糊塗してきただけに信じられませんが、国会における喚問ですから、罰則ものです。どこまでが真実で、どこからが大嘘なのでしょうか?

 アメリカでは、トランプ大統領へのさや当てもあるのか、予想を早めて利上げを実施しました。今週はGDPの発表があります。ここのところGDPも改善してきているだけにその動向が気になるところです。

 ヨーロッパではイギリスのEU離脱通知が行われます。イギリスに進出している海外メーカー等は、イギリスに居続けるべきかどうか、早急なる判断が迫られていると言えます。イギリスでは、スコットランドが分離独立を掲げ、再び国民投票を行う構えです。
 先のオランダ総選挙では、保守系が優位を保ちましたが、今後、フランスやドイツの右翼の伸びもあり選挙の動向が気になります。

26 日北海道新幹線開業1年、欧夏時間、香港行政長官選挙
27 核兵器国連会議、日金融政策決定会合主な意見・サービス価格指数
下旬 働き方改革実行計画策定
29 フィギュアスケート世界選手権(~4/1)、英EU離脱通知
30 日ロ外務次官戦略対話、米GDP、G7文化相会合(~31)
31 EU消費者物価、中国PMI


 


経営コンサルタントの独り言】 日本製のマスク

 気管支喘息を患っている私は、一年365日、24時間、食事や入浴などを除くとマスクを着用しています。

 真夏の暑いときにマスクを着用するのは、慣れているとはいえ、辛く感じます。

 それでもマスクを着用するのは、マスクをしている方が楽だからです。


 森林浴ができるときには、できる限りマスクを外します。

 平素、マスクを着用しているだけに、空気がおいしく感じます。


「床ずれ」という言葉があります。

 マスクを常時着用していますと、「耳ずれ」(そのような言葉があるとは思えませんが)を起こすことがあります。

 それが夏ですと、汗が滲みて痛みを引き起こしますので、一層辛くなります。


 普通の人に比べますと大量に使いますので、箱買いをするのは当然です。

 ところが、箱売りされているマスクは大半が中国製です。

 幸いなことに日本製もないことはないのです。

 日本製は、マスクの掛け紐が、「耳ずれ」を起こしにくいです。

 使用されている生地も柔らかで、しなやかですので、肌を擦る感覚が少ないのです。


 日本製と中国製の大きな違いは、何だと思われますか?

 中国製は、箱からマスクを一枚取り出すときに、耳の掛け紐が他のマスクのそれと絡まってしまい、なかなか取り出せません。

 ところが日本製は、スッと取り出せます。

 一枚一枚重ねて箱に入っているのです


「それって、当然では・・・」とおっしゃるかもしれませんが、違うのです。

 中国製はマスクが束ねられて箱に入れられています。

 そのためメーカーがマスクを箱詰めする時には、マスク生地の外側に、掛け紐がだらりと下がった状態でしょう。

 ところが日本製は、一枚一枚たたみ込んであるので、掛け紐が外側に出ていません。

 掛け紐同士が引っかかって邪魔をしないのです。

 そのためにコストが高くなってしまうのでしょうが、そこそこの定価で売られているのが、また素晴らしいことです。

 たかがマスク、されどマスク

 日本人らしい心配りを感じます。


■ 一週間を先読みする 2017/03/19

 森友学園問題や防衛省の日報隠し問題などで、安倍総理を始め政府が苦戦をしいられています。春闘が一段落し、これからは中小企業の賃上げ動向が気になります。景気面では金融政策決定会合議事要旨や貿易統計の発表があります。

 アメリカでは経常収支や新築住宅販売統計の発表があります。ハワイ州の違憲判決で苦境に立つトランプ大統領ですが、防衛予算10%の財源をオバマ時代の予算を項目によっては30%も削減することで捻出しています。今後、国民がどの様な反応を示すのでしょうか。

 欧州では、オランダ選挙が現状重視の結果となり、フランスやドイツの選挙を控えて、胸をなで下ろした人が多いのではないでしょうか。この一週間にはEU財務相会合・理事会が開催され、どの様なことが発表されるのでしょう。ドイツでは、デジタル技術国際見本市がハノーバーで開催されます。AIやVR、IoTなど新しい技術が生まれていますが、どの様な展示会になるのでしょうか。

 サウジアラビア国王が日本を訪れましたが、日本にとって経済的にメリットのある話に展開するのでしょうか?香港では長官選挙があります。親中派が郵政ですが、民主派がどの様な動きを示すか次第では逆転もあり得るという予想です。しかし、いずれにしろ香港への中国関与はあまり変化がないのではないかと思います。

19 安倍首相訪欧
20 日ロ2+2・地下鉄サリン事件22年、EU財務相会合、独CeBIYTデジタル見本市(~24)、WBC準決勝・決勝
21 米経常収支、EU財務相理事会、英消費者物価
22 日金融政策決定会合議事要旨・貿易統計
23 米新築住宅販売
24 日3か月天気予報


■ 漫画という言葉が以前ほど使われなくなりましたね 2017/03/18

 近年、「漫画」という言葉が、以前ほど使われなくなってきました。

 コミック誌の売上も減少してきています。

 海外にもコミック誌はありますが、日本のコミック誌ほど分厚いのはないのではないでしょうか。

 子供の頃は、漫画本を持つことがあまりなかった時代です。

 近所の遊び仲間の家で読ませてもらったりしました。

 貸本屋が街にできたのは、それより後の話です。

 私は、貸本屋に入った経験もないのですが、従弟の一人は、漫画が好きで、それが高じて貸本屋を始めました。

 もちろん、今は転業しています。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c29e91ab6ab4efa9adba1c1ccbfdb207


■ 経営者はコンサルタントの実力をどの様に判断する? 2017/03/17

 テレビドラマ「百の資格を持つ女」を扮する渡辺えり子さんが、場面にそった資格を活かして大活躍します。

 近年「検定試験」が花盛りです。

「京都検定」など、「ご当地」検定も多いですね。

 ○○検定1級などと、ランク付けされていることが多いです。


 経営士という経営コンサルタント資格もランクがあります。

 経営コンサルタントという高度な業務をこなせるには、知識だけではできません。

 経験を積み、経験に裏付けされた実力を持ち、実績ある経営コンサルタントと、資格を取りたての先生とでは、コンサルティング結果は大きく異なるのが通常です。

 そのために、経営士にはランクがあります。

 まずは経営士補を取得し、経営士Cクラス、Bクラス、Aクラスと昇格をして行きます。

 昇格には、経験・実力・実績が審査の判断基準となります。

 従って、経営コンサルタントとしての実力判定の目安になります。

 一方で、資格が高くなるほど、コンサルティング・フィーも上昇しますので、経営者が選定する時に、実力か、費用か、判断をする必要があります。

 それでは、経営士補から経営士Cクラスに昇格するには・・・

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/115bb0ca3e9aecfe964d0621753c6137


■ 涅槃会・・・ 何と読むのでしょうか? 2017/03/17

 涅槃会とは、「ねはんえ」と読みます。見慣れない字ですね。

 お釈迦様の入滅の日を記念して、各地のお寺さんで開催される仏事の一つです。

 お釈迦様が横たわり、周囲に弟子や動物たちが泣く様子が描かれた仏画をご覧になったことがおありと思います。

 以前、京都東福寺の特別公開の時に見たときには、滅多に見られないものに接することができ、なんとも言えない思いを致しました。

 奈良の当麻寺では、中将姫が祀られていますが、涅槃図がご本尊と記憶しています。

 大きな涅槃図は、近くでは見られませんが、その大きさには圧倒されました。

「当麻寺」というお寺さんの名前も読み方が難しいですね。

「たいまでら」と読むのだそうです。

 五重塔を二つ持つ、大きなお寺さんです。

 素晴らしい庭園もお薦めです。

 奈良の奥、と言いますか、南の方にあり、吉野山に近く、足が不便です。

 そのためか、立派なお寺さんなのに、知名度はそれほど高くないのが残念です。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/69a5dc4903a1c416341f34ab9b1b68f7


■ 消費者の権利をどう守る 2017/03/16

 東芝が、想定外のトラブルで苦境に陥っています。

 ひょっとすると二部上場に落ちてしまうかもしれない状況です。

 それどころか、東芝という企業そのものが存続できるかどうかということも懸念しなければならないのかもしれません。

 社員の心中はいかばかりかと思いますと、こちらも辛くなってしまいます。


 一方、東芝商品を愛用してきた消費者の立場に目を転じますと、こちらも暗い気持ちになってしまいます。

 白物家電は、中国に売却されましたが、今後のメインテナンスはどうなるのでしょうか?

 東芝のPCを使っている人は、トラブルが発生したときに、キチンと対応してもらえるのでしょうか?

 3月15日「世界消費者権利デー」にこのような思いをした人は多いのではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/69a5dc4903a1c416341f34ab9b1b68f7


■ 平時の備えあれば、憂いなし 2017/03/15

 間中に放過せざれば、忙処に受用あり。

 静中に落空せざれば、動処受用あり。

 暗中に欺隠せざれば、明処に受用あり。


「人の品性は包容力の大きさにある」

 わかっているつもりですが、実行できないでいる自分を恥ずかしいと思いつつも、いまだ実現できていません。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c0725cd1816e7f36d7e7f683aa66212d


■ 経営コンサルタントの自己研鑽は「下学上達」 2017/03/14

「下学上達」は何と読むのでしょう。

 経営四字熟語は、「科学」です。

 駄洒落です。<済みません m(_ _)m >


 経営環境は、日々変化しています。

 経営コンサルタントは常に先を読んで、アドバイスをしてゆかなければなりません。

 しかし、難しい理論をひけらかす経営コンサルタントであって欲しくないのです。

 経験や基礎知識・経験のない経営コンサルタントは、頭でっかちの、薄っぺらなことしかアドバイスをできません。

 経営者・管理職の方が、実践の場を踏んでいるだけに強いのです。

 そこで求められる姿勢が「下学上達」なのです。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/d4039bf762f9788cf3e85d95286d5cda


■ 写真付きで「お水取り」を紹介しています 2017/03/13

「お水取り」の「おたいまつ」は、写真でご覧になられた方も多いと思います。

 偶然にもお水取りの日に奈良を訪れました。

 雨が降る中に時間ほど待ちましたが、おたいまつを見ることができました。

 何と幸運なことでしょう。


 女性に人気のある詩仙堂は、春の息吹を感じられました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b952532b436e80d2f2c3111d99de2fb7


■ 宝永大地震は関東から九州まで 2017/03/12

 江戸中期、宝永大地震が発生しました。

 東日本大震災までは、日本史上最大の地震といわれていました。

 広範囲な津波、富士山の大噴火、江戸の降灰被害等々大きな影響がありました。

 瀬戸内海まで津波に襲われたと言われていますので、もし東南海地震などが発生したら、現代の日本の被害は宝永大地震のそれとは比較にならない大きさではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b0f60fb37e8cf46f7c6f459660837de3


■ 一週間を先読みする 2017/03/12

 最近高齢者ドライバーの交通事故が多いですが、道路法が改正され、認知症検査が厳しくなります。陛下退位に関する法制化が具体的になってきます。安倍首相の訪欧がありますが、日米関係だけではなく日米欧の結束が強まるのでしょうか。朴槿恵元大統領の罷免問題で誕生する新政府、日韓関係はどうなるのでしょうか。朴槿恵問題でサムスン事実上のトップの嫌疑から経済的な影響が日本経済にもあるのではないかと懸念されます。

 アメリカでは、先週の雇用統計が良かったこともあり、14~15日のFOMCで、FRBによる追加金利上げが濃厚になりました。前回に続き0.25%の小刻みな、おっかなびっくりの利上げとなるでしょう。中国を始め新興国からの米資金の引き上げが具体化してくることは必定です。新興国への影響が徐々に出てくるでしょう。

 17~18日、ドイツ保養地のバーデンバーデンでG20が開催されます。トランプ大統領就任後の初会合です。アメリカファーストのアメリカが為替政策で強気な発言をするでしょう。貿易赤字で名指しされているドイツや中国がどの様な発言をするのか、麻生発言と共に注目されます。アメリカは日本の自動車や農業をWTO提訴しましたが、こちらも気になります。


【経営コンサルタントの独り言】 日本製のマスク

 気管支喘息を患っている私は、一年365日、24時間、食事や入浴などを除くとマスクを着用しています。

 真夏の暑いときにマスクを着用するのは、慣れているとはいえ、辛く感じます。

 それでもマスクを着用するのは、マスクをしている方が楽だからです。


 森林浴ができるときには、できる限りマスクを外します。

 平素、マスクを着用しているだけに、空気がおいしく感じます。


「床ずれ」という言葉があります。

 マスクを常時着用していますと、「耳ずれ」(そのような言葉があるとは思えませんが)を起こすことがあります。

 それが夏ですと、汗が滲みて痛みを引き起こしますので、一層辛くなります。


 普通の人に比べますと大量に使いますので、箱買いをするのは当然です。

 ところが、箱売りされているマスクは大半が中国製です。

 幸いなことに日本製もないことはないのです。

 日本製は、マスクの掛け紐が、「耳ずれ」を起こしにくいです。

 使用されている生地も柔らかで、しなやかですので、肌を擦る感覚が少ないのです。


 日本製と中国製の大きな違いは、何だと思われますか?

 中国製は、箱からマスクを一枚取り出すときに、耳の掛け紐が他のマスクのそれと絡まってしまい、なかなか取り出せません。

 ところが日本製は、スッと取り出せます。

 一枚一枚重ねて箱に入っているのです


「それって、当然では・・・」とおっしゃるかもしれませんが、違うのです。

 中国製はマスクが束ねられて箱に入れられています。

 そのためメーカーがマスクを箱詰めする時には、マスク生地の外側に、掛け紐がだらりと下がった状態でしょう。

 ところが日本製は、一枚一枚たたみ込んであるので、掛け紐が外側に出ていません。

 掛け紐同士が引っかかって邪魔をしないのです。

 そのためにコストが高くなってしまうのでしょうが、そこそこの定価で売られているのが、また素晴らしいことです。

 たかがマスク、されどマスク

 日本人らしい心配りを感じます。

■ 一週間を先読みする 2017/03/12

 最近高齢者ドライバーの交通事故が多いですが、道路法が改正され、認知症検査が厳しくなります。陛下退位に関する法制化が具体的になってきます。安倍首相の訪欧がありますが、日米関係だけではなく日米欧の結束が強まるのでしょうか。朴槿恵元大統領の罷免問題で誕生する新政府、日韓関係はどうなるのでしょうか。朴槿恵問題でサムスン事実上のトップの嫌疑から経済的な影響が日本経済にもあるのではないかと懸念されます。

 アメリカでは、先週の雇用統計が良かったこともあり、14~15日のFOMCで、FRBによる追加金利上げが濃厚になりました。前回に続き0.25%の小刻みな、おっかなびっくりの利上げとなるでしょう。中国を始め新興国からの米資金の引き上げが具体化してくることは必定です。新興国への影響が徐々に出てくるでしょう。

 17~18日、ドイツ保養地のバーデンバーデンでG20が開催されます。トランプ大統領就任後の初会合です。アメリカファーストのアメリカが為替政策で強気な発言をするでしょう。貿易赤字で名指しされているドイツや中国がどの様な発言をするのか、麻生発言と共に注目されます。アメリカは日本の自動車や農業をWTO提訴しましたが、こちらも気になります。

■ 明治以降東京は二度の壊滅を経験している 2017/03/11

 江戸時代、何度も大火に見舞われている東京ですが、明治以降は神戸や東北の各地に近い被災を二度経験しています。

 一度は関東大震災、二度目は第二次大戦・太平洋戦争です。

 私の家族は都心から30㎞近くも離れている東京の西の方に住んでいました。

 東京大空襲のあった3月10日の夜は、東の空が真っ赤に見えたと言いますので、その凄まじさは言語に尽くせないものであったのではないでしょうか。


 戦争を知らない人が多い日本ですが、有り難いことですね。

 終戦後20年には東海道新幹線がはしり、その十年後の1975年には、東海道新幹線は全線開通した山陽新幹線と繋がりました。

 平和ボケをしているという私達ですが、いつまでもこの平和が続いて欲しいですね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/18edf15640c991d4ac39b4cedcfc0ab4


■ さらなる女性の活躍を推進する 2017/03/09

 3月8日は「国際婦人デー」でした。

 歴史を紐解きますと、女性差別が、アメリカでさえ、つい120年近く前まで続いていたのですね。
 1904年にニューヨークで参政権を要求した女性労働者の運動が契機で、この日がようやく制定されたのですね。

 日本では・・・

 それよりも何年も後ですが、某年に動き始めました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/f533fa3604a32666b818728d1adc0b6a


■ メンチカツはお好きですか? 2017/03/08

 関東では「メンチカツ」と呼びますが、関西では「ミンチカツ」といいますね。

 明治時代に東京浅草の洋食店が「ミンスミートカツレツ」として販売されたのが起源だそうです。

 その後、東京で「メンチボール」という、今日でいうミートボールが出現しました。

 それにヒントを得た神戸の精肉店が、平たくし、「ミンチカツ」として販売したのが始まりだそうです。(味のちゅぬやサイトより)


 メンチカツは、冷凍食品として欠かせない商品の一つとなっています。

 カツサンドですと高級サンドイッチという感覚ですね。

 メンチカツを挟んだサンドイッチや食材パンは、庶民派の食べ物で、味音痴の私にはおいしく感じます。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/1da7a66767f1923b2851b5fe17b83b82


■ 秋吉台の山焼きは春を告げる 2017/03/07

 秋吉台の山焼きも、この時期の季節の行事としてテレビなどで必ず紹介されますね。

 秋吉台に行かれた方はご存知のように、カルスト台地に石灰岩が頭を出しています。

 展望台に上ってみますと、それが羊のように見えるのも面白いですね。

 秋吉台の下には、日本でトップクラスの鍾乳洞「秋芳洞」があります。

 われわれは、これを「しゅうほうどう」と呼んでいましたが、今は違うのです。

 では、何と読むのでしょう。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/788783a3a127207eda753d84be7da910


■ 啓蟄で小動物が動きです季節 2017/03/06

 啓蟄って、難しい言葉ですね。

 蟄って、見たこともないような感じですね。

 辞典に載っていないこともあるようで「ちつ」と読むのです。

 でも、どの様な意味なのでしょうか?

 訓読みすると「かくれる」だそうです。

 すなわち、身を隠すことですね。

 そう言えば、時代劇で「蟄居(ちっきょ)を命ずる」というようなことを耳にしますね

 そこまでは納得しましたが、では「啓蟄」って・・・

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/90e4aac8b7a4e9cce7cbb99335d6fdb2


「風が吹けば桶屋が儲かる」もともとは「箱屋」です 2017/03/05

 3月4日は、沖縄の楽器である「三線の日」でした。

 胴の部分に蛇皮を使っています。

 それに対して三味線は、猫の皮を使うのが良いと聞いていますが、犬など、他の動物の皮を用いることもあるようです。

「風が吹けば桶屋が儲かる」

 風で土ぼこりがあがる
 舞い上がった土ぼこりが目に入ってしまい、盲人が増えてしまう
 盲人は三味線を引く職業に就いていることが多いので三味線を買う
 三味線が売れると猫皮が必要になり、猫が殺される
 猫が減ればネズミが増えてしまう
 たくさんのネズミが桶をかじってしまう
 すると桶が売れて、桶屋が儲かる

 浮世草子に出てくる一節ですが、原作では桶屋ではなく箱屋でした。


 三線ではなく、三味線ですが、私の母は、故初代成田雲竹先生の妹弟子一門に属し、名取りでした。

 初代雲竹先生の直筆の書も戴きました。

 津軽三味線の不出の名士として知られています。

 津軽三味線は、バチでたたいて奏でるといいます。

 それが、あの勇壮の演奏に繋がるのですね。

 一門は海外にも渡航し、母も随伴しました。

 三線の日に、フッと一年余前に他界した母を思い出しました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/10955e83d75905921bb1d731a7417e26


 一週間を先読みする 2017/03/05

 トランプ政権が、通貨安誘導と被害妄想で世界を揺るがせています。しかし、最近は日本に対しては、その手を緩めて来ているように思えます。それどころか、これまで英国を特別扱いしていた対外的な接し方が、日本を非常に意識した対応と変化をして来ています。先週の大統領の演説では、全体的にトーンダウンをしています。外交のあり方が次第にわかってきたのでしょうか。
 7日には、貿易統計が発表されます。その貿易収支が改善の見込みです。その中で、日米の赤字幅拡大していることから、せっかく日本に対して手を緩め始めていることに変化があるかもしれないという懸念があります。

 ここのところ、原油安が底を打ち始める珪肺が出てきています。また、EUの物価上昇率が、目安としている2%を上回るなどしています。その結果、金融緩和に批判的なドイツがさらなる縮小を求めています。今週のECB理事会でのドラギ総裁の発言に注目が集まりそうです。

 全人代が、毎年10日くらいの予定で開催されていますが、今年は5日より始まります。習政権に対し、どのような意見が出るのか、大きな期待はできないのではないでしょうか。それだけ、習主席の権力強化が盤石になってきているといえるのかもしれません。

 今月は、天皇陛下退位に関して、決定の方向への動きが活溌です。中旬には意見とりまとめが行われ、決定の方向に動く模様です。

■ 五節句の料理をすべて作ってお祝いする家庭も少なくなりました 2017/03/04

 3月3日は、桃の節句でした。

 白酒を備えてお祝いをしたお宅もあると思います。

 この日は、中国の陰陽五行説に由来する五節句の一つ「上巳(じょうし)」です。

 それぞれの節句にお供えされる節句料理というのは決まっています。

 節句というのは、季節の節目となる日で、1月7日の七草は「人日」といって七草を戴きます。

 3月3日は、既述の通り「上巳」で菱餅や白酒が供されます。

 5月5日は「端午」で柏餅(関東)やちまき(関西)が振る舞われます。

 7月7日「七夕」はそうめん、9月9日は「重陽」で菊酒がつきものです。

 残念ながら、五節句の料理を作って、すべてをお祝いするお宅は少ないでしょう。

 かくいうわが家でも、お恥ずかしながら、年を追う毎にやらなくなってきています。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/881fa10e4ae0305d9495c560a3ecfb1f


「ミニの日」ミニカー、ミニブタ、ミニシクラメン、ミニスカート 2017/03/03

 年配の方は、「ミニスカート→ツイギー」と連想する人が多いでしょう。

 昨今では、短いスカートがあたり前で、ミニスカートいう言葉は死語なのかもしれませんね。

 高校生は、せっかくの制服スカートをなぜ、あのように短くするのでしょうね。

 陀院死高校生にとっては、刺激が大きすぎるような気がしますが、女子高校生にとっては、やりたくなくても、やらないといじめにでも遭うのでしょうか?


 3月2日は「ミニの日」の日でした。

 3月1日が豚の日でそれに続き3月2日はミニブタの日でもありました。

 両者の制定には、関係はなさそうです。


 何年か前に、アメリカで「ミニブタブーム」が起こりました。

 今でもミニブタをペットにしているお宅が結構あるそうです。

 多くの人が、「豚は臭い」と思われているのではないでしょうか。

 でも、豚は清潔好きですので豚舎の清掃は不可欠です。

 清潔好きと豚のインフルエンザとは関係ないかもしれませんが、鳥インフルエンザの被害などを見ますと、被災された方は大変でしょうね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/3a85498a2fd143549d2e7c28400f837b


■ 3月なのに二月堂とは如何に? 2017/03/02

 3月は、なぜ「弥生(やよい)」と呼ぶのでしょうか?

  http://www.glomaconj.com/#tsukimei

 3月1日には、奈良東大寺の二月堂で修二会が開かれます。

 修二会行事のハイライトは「お水取り」です。

 3月12日に行われます。

 二月堂の外廊下を、日で飾る行事は、火事にならないかと心配になりますね。

 修二会とは?

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/143c1b8bdb51a452b3f00dec4095eda7


◆ 「バカヤロー」とは聞き捨てなりません!! 2017/03/01

 2月28日はバカヤローの日だそうです。

「バカヤロー」とは聞き捨てならない表現ですし、それが記念日にあるとはどういうことかと、初めは訝りました。

 調べてみて、ニヤリとしました。

 子供の頃、マスコミを騒がせていたことを思い出します。

 マスコミといいましても、私の子供の頃はラジオと新聞ですので、今日ほどのインパクトはありません。

 とはいえ、子供心に見聞したことが、いまだに思い出されるのですから、当時としてはインパクトがあったのでしょう。


 近年、言葉が大変乱暴になったような気がします。

「死ね!」などという汚い言葉を平気で吐きます。

 テレビの影響が大きいと思いますが、関係者はそれを認めようとしないで、自己弁護をします。

 現実を直視し、俗悪番組はやめて欲しいです。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/72d442c77789c040fa0affe11e6fc5f6

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧



【経営コンサルタントのプロ集団+育成と資格付与】

 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。

 詳しくは、サイトでご覧下さい。 

  ↓↓ クリック

 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 経営士が提供する全国各地開催セミナーのご案内
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み

 

スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/07(金) 12:05:00|
  2. 【時代の読み方】