■トップコンサルタントのブログ 40年の実績で語る

 経営コンサルタント歴40年のキャリア。「コンサルタントのためのコンサルタント」  お節介焼きを信条とし、グローバルな視点で、経営者・管理職の立場に立ってお手伝いします。

◆【経営マガジン 一週間を先読みする】3月19日 今週の注目点 先週何があったか 

◆【経営マガジン 一週間を先読みする】3月19日 今週の注目点 先週何があったか 

 その日に注目すべき出来事は何か、今日は何の日なのかを念頭におきますと、TVや新聞、人との会話などに対してアンテナの感度が良くなります。
 毎週月曜日に発信しています。

 この一週間の【今日は何の日】を先読み

 カメラ発明記念日 3/19・・・・・<続き
■ 電卓の日 3/20・・・・・<続き
■ 国際人種差別撤廃デー 3/21・・・・・<続き
 法隆寺聖霊会 3/22・・・・・<続き
■ 世界気象デー  3/23・・・・・<続き
■ ホスピタリティ・デー 3/24・・・・・<続き
 電気記念日 3/25・・・・・<続き

 

映像に見る今日の話題 ←クリック 映像のない記事もあります

 このコーナーは、【映像に見る今日の話題】欄として独立しました。
 映像のない記事もあります。【今日のブログ】や「映像」は、閲覧と発行時間が異なる場合には、掲載ブログとは異なるブログが表示されたり、リンクが切れていたりすることがあります。


◆ 一週間を先読みする 2017/03/19

 森友学園問題や防衛省の日報隠し問題などで、安倍総理を始め政府が苦戦をしいられています。春闘が一段落し、これからは中小企業の賃上げ動向が気になります。景気面では金融政策決定会合議事要旨や貿易統計の発表があります。

 アメリカでは経常収支や新築住宅販売統計の発表があります。ハワイ州の違憲判決で苦境に立つトランプ大統領ですが、防衛予算10%の財源をオバマ時代の予算を項目によっては30%も削減することで捻出しています。今後、国民がどの様な反応を示すのでしょうか。

 欧州では、オランダ選挙が現状重視の結果となり、フランスやドイツの選挙を控えて、胸をなで下ろした人が多いのではないでしょうか。この一週間にはEU財務相会合・理事会が開催され、どの様なことが発表されるのでしょう。ドイツでは、デジタル技術国際見本市がハノーバーで開催されます。AIやVR、IoTなど新しい技術が生まれていますが、どの様な展示会になるのでしょうか。

 サウジアラビア国王が日本を訪れましたが、日本にとって経済的にメリットのある話に展開するのでしょうか?香港では長官選挙があります。親中派が郵政ですが、民主派がどの様な動きを示すか次第では逆転もあり得るという予想です。しかし、いずれにしろ香港への中国関与はあまり変化がないのではないかと思います。

中下旬 安倍首相訪欧
20 日ロ2+2・地下鉄サリン事件22年、EU財務相会合、独CeBIYTデジタル見本市(~24)、WBC準決勝・決勝
21 米経常収支、EU財務相理事会、英消費者物価
22 日金融政策決定会合議事要旨・貿易統計
23 米新築住宅販売
24 日3か月天気予報

 

◆ 経営コンサルタントが提供するセミナー

東京 中小企業経営革新塾 3月22日(水) 中小企業の技能教育
大阪 ベテランコンサルタントの体験記 4月16日(日) 五感を活かす Ⅱ
九州 信託について 4月22日(土) みなし講習会

◆ この一週間何が起こったか

■ 漫画という言葉が以前ほど使われなくなりましたね 2017/03/18

 近年、「漫画」という言葉が、以前ほど使われなくなってきました。

 コミック誌の売上も減少してきています。

 海外にもコミック誌はありますが、日本のコミック誌ほど分厚いのはないのではないでしょうか。

 子供の頃は、漫画本を持つことがあまりなかった時代です。

 近所の遊び仲間の家で読ませてもらったりしました。

 貸本屋が街にできたのは、それより後の話です。

 私は、貸本屋に入った経験もないのですが、従弟の一人は、漫画が好きで、それが高じて貸本屋を始めました。

 もちろん、今は転業しています。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c29e91ab6ab4efa9adba1c1ccbfdb207


■ 経営者はコンサルタントの実力をどの様に判断する? 2017/03/17

 テレビドラマ「百の資格を持つ女」を扮する渡辺えり子さんが、場面にそった資格を活かして大活躍します。

 近年「検定試験」が花盛りです。

「京都検定」など、「ご当地」検定も多いですね。

 ○○検定1級などと、ランク付けされていることが多いです。


 経営士という経営コンサルタント資格もランクがあります。

 経営コンサルタントという高度な業務をこなせるには、知識だけではできません。

 経験を積み、経験に裏付けされた実力を持ち、実績ある経営コンサルタントと、資格を取りたての先生とでは、コンサルティング結果は大きく異なるのが通常です。

 そのために、経営士にはランクがあります。

 まずは経営士補を取得し、経営士Cクラス、Bクラス、Aクラスと昇格をして行きます。

 昇格には、経験・実力・実績が審査の判断基準となります。

 従って、経営コンサルタントとしての実力判定の目安になります。

 一方で、資格が高くなるほど、コンサルティング・フィーも上昇しますので、経営者が選定する時に、実力か、費用か、判断をする必要があります。

 それでは、経営士補から経営士Cクラスに昇格するには・・・

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/115bb0ca3e9aecfe964d0621753c6137


■ 涅槃会・・・ 何と読むのでしょうか? 2017/03/17

 涅槃会とは、「ねはんえ」と読みます。見慣れない字ですね。

 お釈迦様の入滅の日を記念して、各地のお寺さんで開催される仏事の一つです。

 お釈迦様が横たわり、周囲に弟子や動物たちが泣く様子が描かれた仏画をご覧になったことがおありと思います。

 以前、京都東福寺の特別公開の時に見たときには、滅多に見られないものに接することができ、なんとも言えない思いを致しました。

 奈良の当麻寺では、中将姫が祀られていますが、涅槃図がご本尊と記憶しています。

 大きな涅槃図は、近くでは見られませんが、その大きさには圧倒されました。

「当麻寺」というお寺さんの名前も読み方が難しいですね。

「たいまでら」と読むのだそうです。

 五重塔を二つ持つ、大きなお寺さんです。

 素晴らしい庭園もお薦めです。

 奈良の奥、と言いますか、南の方にあり、吉野山に近く、足が不便です。

 そのためか、立派なお寺さんなのに、知名度はそれほど高くないのが残念です。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/69a5dc4903a1c416341f34ab9b1b68f7


■ 消費者の権利をどう守る 2017/03/16

 東芝が、想定外のトラブルで苦境に陥っています。

 ひょっとすると二部上場に落ちてしまうかもしれない状況です。

 それどころか、東芝という企業そのものが存続できるかどうかということも懸念しなければならないのかもしれません。

 社員の心中はいかばかりかと思いますと、こちらも辛くなってしまいます。


 一方、東芝商品を愛用してきた消費者の立場に目を転じますと、こちらも暗い気持ちになってしまいます。

 白物家電は、中国に売却されましたが、今後のメインテナンスはどうなるのでしょうか?

 東芝のPCを使っている人は、トラブルが発生したときに、キチンと対応してもらえるのでしょうか?

 3月15日「世界消費者権利デー」にこのような思いをした人は多いのではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/69a5dc4903a1c416341f34ab9b1b68f7


■ 平時の備えあれば、憂いなし 2017/03/15

 間中に放過せざれば、忙処に受用あり。

 静中に落空せざれば、動処受用あり。

 暗中に欺隠せざれば、明処に受用あり。


「人の品性は包容力の大きさにある」

 わかっているつもりですが、実行できないでいる自分を恥ずかしいと思いつつも、いまだ実現できていません。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c0725cd1816e7f36d7e7f683aa66212d


■ 経営コンサルタントの自己研鑽は「下学上達」 2017/03/14

「下学上達」は何と読むのでしょう。

 経営四字熟語は、「科学」です。

 駄洒落です。<済みません m(_ _)m >


 経営環境は、日々変化しています。

 経営コンサルタントは常に先を読んで、アドバイスをしてゆかなければなりません。

 しかし、難しい理論をひけらかす経営コンサルタントであって欲しくないのです。

 経験や基礎知識・経験のない経営コンサルタントは、頭でっかちの、薄っぺらなことしかアドバイスをできません。

 経営者・管理職の方が、実践の場を踏んでいるだけに強いのです。

 そこで求められる姿勢が「下学上達」なのです。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/d4039bf762f9788cf3e85d95286d5cda


■ 写真付きで「お水取り」を紹介しています 2017/03/13

「お水取り」の「おたいまつ」は、写真でご覧になられた方も多いと思います。

 偶然にもお水取りの日に奈良を訪れました。

 雨が降る中に時間ほど待ちましたが、おたいまつを見ることができました。

 何と幸運なことでしょう。


 女性に人気のある詩仙堂は、春の息吹を感じられました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b952532b436e80d2f2c3111d99de2fb7


■ 宝永大地震は関東から九州まで 2017/03/12

 江戸中期、宝永大地震が発生しました。

 東日本大震災までは、日本史上最大の地震といわれていました。

 広範囲な津波、富士山の大噴火、江戸の降灰被害等々大きな影響がありました。

 瀬戸内海まで津波に襲われたと言われていますので、もし東南海地震などが発生したら、現代の日本の被害は宝永大地震のそれとは比較にならない大きさではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b0f60fb37e8cf46f7c6f459660837de3


■ 一週間を先読みする 2017/03/12

 最近高齢者ドライバーの交通事故が多いですが、道路法が改正され、認知症検査が厳しくなります。陛下退位に関する法制化が具体的になってきます。安倍首相の訪欧がありますが、日米関係だけではなく日米欧の結束が強まるのでしょうか。朴槿恵元大統領の罷免問題で誕生する新政府、日韓関係はどうなるのでしょうか。朴槿恵問題でサムスン事実上のトップの嫌疑から経済的な影響が日本経済にもあるのではないかと懸念されます。

 アメリカでは、先週の雇用統計が良かったこともあり、14~15日のFOMCで、FRBによる追加金利上げが濃厚になりました。前回に続き0.25%の小刻みな、おっかなびっくりの利上げとなるでしょう。中国を始め新興国からの米資金の引き上げが具体化してくることは必定です。新興国への影響が徐々に出てくるでしょう。

 17~18日、ドイツ保養地のバーデンバーデンでG20が開催されます。トランプ大統領就任後の初会合です。アメリカファーストのアメリカが為替政策で強気な発言をするでしょう。貿易赤字で名指しされているドイツや中国がどの様な発言をするのか、麻生発言と共に注目されます。アメリカは日本の自動車や農業をWTO提訴しましたが、こちらも気になります。

 

今日のブログ 発信予定】 

  ※ 未発信のブログを含みますので、時間になりましてから再訪問をお願いします。



◇ 深夜発信 午前1時頃
今日のつぶやき】 前日のつぶやき一覧、後刻改訂版も発信

◇ 早朝発信 午前7時頃
今日は何の日 経営マガジン
今日は何の日】【映像に見る今日の話題】【一口情報】など、ビジネスに活かせる情報を満載したマガジン

◇ 午前発信 午前9時頃
経営コンサルタントの独り言】
 前日のつぶやきのトピックスから、その日の思いつきでひと言

◇ 正午発信 毎日異なったテーマでお届け
  経営マガジン
   一週間を先読みする
  経営四字熟語
   四字熟語から学ぶ経営や人生
  経営コンサルタントからのメッセージ
   菜根譚や時事問題から経営者・管理職としてあり方を振り返る
  杉浦日向子の江戸塾
   環境に優しい江戸時代から生き方を学ぶ
  経営コンサルタントQ&A
   経営コンサルタントになるには、成功するには
  経営コンサルタントの使い方
   経営者・管理職のための経営コンサルタントの上手な使い方講座
  カシャリ!一人旅
   訪れたことのある地でも、見落としていることもあります。
   経営や生き方も、視点を変えると別のものが見えます。

◇ 気紛れ便
 日により発信時間・内容が異なり、休刊もあります。


 今日のマガジン ←バックナンバー

 ブログ掲載したマガジンのバックナンバーを閲覧することができます。

ケイタイやスマホのカメラで撮影したものもありますので画質があまりよくありません。
私の限られた感性での写真ですので、たいした作品でもありません。
自分自身の作品を、自分のために整理したものです。

 都道府県別インデックス

 目的別概要付きインデックス



【経営コンサルタントの育成と資格付与】

 日本経営士協会は、ご存知かと思いますが、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。

 詳しくは、サイトでご覧下さい。 

日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
日本経営士協会の歴史が日本の経営コンサルタントの歴史
経営コンサルタント資格は中小企業診断士だけではない
暗記力よりも経験・実績・実力を重視した審査
 資格を持っていない人でも入会でき、プロから学べます
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み

 

 経営・コンサルティング情報

経営者・管理職経営者・管理職経営者として必要不可欠な情報をお届けします
経営コンサルタントコンサルタント経営コンサルタントを目指す人、プロコンサルタント
経営コンサルタント になるには士業・志望者経営コンサルタントを目指す人の60%が参考にする
学生・院生学  生ビジネスパーソンとしてのあり方を考えましょう
グロマコンとは全  般グロマコンの名前の由来、経歴、専門分野、著書等をご紹介します

 

スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/03/19(日) 12:05:00|
  2. 【週刊経営マガジン】