■トップコンサルタントのブログ 40年の実績で語る

 経営コンサルタント歴40年のキャリア。「コンサルタントのためのコンサルタント」  お節介焼きを信条とし、グローバルな視点で、経営者・管理職の立場に立ってお手伝いします。

◆【お節介焼き情報】 経営者・管理職向けのピンポイント・ブログの紹介


◆【お節介焼き情報】 経営者・管理職向けのピンポイント・ブログの紹介

 ちょっとした情報が、私達の智慧となることは多々あります。

 その情報が知恵の源泉であることに気づかないで機会損失を起こしていることは、それ以上に多いのかもしれません。

 

 情報過多の時代といわれますが、インターネットのおかげであり、一方で、そのために迷惑もしています。

 

 メールチェックをしますと100通を超えるスパムメールが飛び込んできます。

 

 その中に紛れて重要なメールが削除されてしまったりしかねません。

 

 それが原因で、自分では知らない間に、大切な人に不快な思いをさせたり、失礼をしたりしているかもしれません。

 

 そのような状況下で、比較的良い方法として、検索サイトを利用しなくても、自分で情報を取りに行く方法としてフェイスブックなどのSNSは便利です。

 

 しかし、昨今のフェイスブックの利用法は、ツイッター的な利用法が中心ですし、交流目的にウェイトがあります。必ずしも自分が必要としている情報が流れてくる確率が低いような気がします。

 

 その点、ブログは、自分が欲しいテーマの情報を選択できるメリットがあります。

 

 ブログを書く人を「ブロガー」と呼んでいるようですが、もともと「ブログ」という名詞に「er」を付けることに大変な違和感を持ちます。

 

「er」をつけて、「~をする人」という意味になることは中学生の時代に学びました。

 

 しかし、それは動詞に付けるものと文法書に書かれています。

 

 日本語だけではなく、英語も乱れてきているのでしょうか?

 

 少々横道にそれましたが、ブログは、ブログを書く人を選ぶと、その人のひとつの流れがあります。

 

 たとえば私も毎日複数本のブログを書いていますが、コンセプトは「経営者・管理職もコンサルタントも必要な情報は共通している。あえて、この両者という二兎を追うブログとして、自分に必要な読み方をしていただく」です。

 

 しかし、どちらかと言いますと経営者・管理職向けという原稿になることもあれば、一方でコンサルタント等士業向けという記事もあります。

 

 ここでは、経営者・管理職向けのブログを中心にご紹介します。

 

経営者・管理職の皆様へお勧めブログ】

 ◇ 心 de 経営
 ◇ 今日は何の日 経営マガジン
 ◇ 経営コンサルタントの独り言

◇ 独立起業支援
 ◇ 経営コンサルタントの使い方
 ◇ 経営コンサルタントからのメッセージ
 ◇ 経営四字熟語・名言格言金言
 ◇ 電通鬼十訓・経営15訓
 ◇ 今日は何の日
 ◇ ありし日の経営コンサルタント
 ◇ 時代の読み方
 ◇ 時代の読み方総集編
 ◇ 経営情報・セミナー案内
 ◇ 海外ビジネス情報
 ◇ 歴史に学ぶ経営
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 旅・写真・趣味
 ◇ 杉浦日向子の江戸塾
 ◇ ブログ案内
 ◇ 税金Q&A
 ◇ IT・パソコン利用ノウハウ
 ◇ 環境を考えよう
 ◇ 経営特訓教室
 ◇ お節介焼き情報

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・稼ぐ ネットビジネス 副業 アフィリエイト 内職 在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

  1. 2016/11/14(月) 12:05:00|
  2. 【お節介焼き情報】