■トップコンサルタントのブログ 40年の実績で語る

 経営コンサルタント歴40年のキャリア。「コンサルタントのためのコンサルタント」  お節介焼きを信条とし、グローバルな視点で、経営者・管理職の立場に立ってお手伝いします。

◆【カシャリ!一人旅】 鎌倉五山+α ゆったり巡り 6 日蓮ゆかりの安国論寺

カシャリ!一人旅】 鎌倉五山+α ゆったり巡り 6 日蓮ゆかりの安国論寺

 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。

 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。

【カシャリ!一人旅】は、カメラを片手に、カメラがないときには、スマホなどで、素人写真をカシャリと撮っています。

 皆様に公開するような腕前ではありませんので、公開することが目的ではなく、自分史の一巻として、自分のために整理しています。

 今回は、神奈川県南部、三浦半島の付け根にあります、歴史の街「鎌倉」を訪れました。鎌倉は、京都や奈良と同様に、私が何度も訪れたい街のひとつです。四季折々、素敵な様相を呈してくれます。

 

 鎌倉といえば「鶴岡八幡宮

 その鶴岡八幡宮の前進を「元八幡」といいます。

 本日は、その元八幡をはじめ、啓運寺向福寺妙長寺をご紹介します。

神奈川県 鎌倉

 鎌倉は、神奈川県の南部、三浦半島の湘南海岸側(西側)の付け根あたりに位置しています。周囲を山と相模湾で囲まれた天然の要害の地で、源頼朝を旗頭として、北条時政、北条義時らによって鎌倉幕府が置かれました。

 鎌倉は歴史の街でもあります。鎌倉幕府は、「いい国作ろう」と歴史年表を覚えた1192年に開かれたと学びましたが、今日では、「いい箱作ろう」と、1185年説が定説になっています。

 東・北・西のいずれから鎌倉に入るとしても山を越えない、防御をしやすい土地柄です。鎌倉の代名詞のような「切通し」は、「鎌倉七口」と呼ばれる、山を切り開いた狭い通路のことです。

 近代に入ってから“鎌倉文士”と呼ばれる作家や芸術家などの文化人が住むようになり、一層着目され、ドラマや小説などの舞台にもなっています。鎌倉文学館などは、それを象徴する一つです。文学青年ではありませんが、私も、若い頃は鎌倉に住んでみたいと思ったほどです。

 人口は、18万人に届かんとする、神奈川県でも五指に入るくらいの大きさの中核都市です。

       鎌倉市公式サイト  http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/
 東京から1時間あまりで鎌倉に着きました。ロッカーに荷物を預けて、30℃を超えるような暑さの中をスタートしました。風があるので、思いの外暑さの厳しさを紛らわせてくれました。

 一泊二日の予定ですので、時間的にはゆとりを持ちながらのスケジュールです。二日間の主な日程は下記の通りです。
鎌倉2016 初日コース


鎌倉2016 2日目コース

鎌倉 安国論寺

  長勝寺の正門を出ますと横須賀線の踏切が見えましたので、踏切を渡って直ぐ右手の小道をとりました。

 当初予定をしていませんでしたが、安国論寺という日蓮の安国論を記念したお寺があったので寄ってみました。結構山懐も深く、高いとこに鐘楼を建てるなど、起伏の飛んだお寺さんでした。ふじの季節には、きっと藤棚が立派でしょう。

 安国論寺は、神奈川県鎌倉市大町(名越)にある日蓮宗の寺院で、正式名は「妙法蓮華山安国論寺」といいます。

 開基は日蓮で、建長5年(1253年)に創建され、ご本尊は、久遠実成本師釈迦牟尼仏です。

 本堂の前にある「御法窟」で、立正安国論を執筆したといわれています。境内は、きふくに富み、藤、サザンカ、海棠などがあります。御小庵の傍らにある山桜は「妙法桜」と呼ばれ、日蓮聖人の桜の杖が根付いたといわれています。

 

御法窟

特別な説明書きもないので、見落としがち
日蓮が立正安国論を著述した洞穴



↑ 拡大
 


本堂の石像は、ガンダーラ様式

 

 安国論寺(山門・御法窟 熊王殿・御小庵 本堂御荼毘所)

 

 神奈川県鎌倉  カシャリ!一人旅 鎌倉トップページ 
 神奈川県鎌倉11  啓運寺 向福寺 妙長寺 元八幡 
 神奈川県鎌倉12  九品寺 五所神社 実相寺 来迎寺 
 神奈川県鎌倉13  光明寺 総門 山門 大殿 開山堂 庭園 石庭 
 連乗院 千手院
 神奈川県鎌倉14  補陀洛寺 長勝寺(概要 山門 本堂と前庭 法華堂) 
 神奈川県鎌倉15  安国論寺(山門・御法窟 熊王殿・御小庵 本堂御荼毘所)

 次号が続々と続きます。

 自分のために整理しました素人写真ですが、ご興味のある方は、是非ご愛読くださるようお願いします。

カシャリ!一人旅】 ←クリック

【カシャリ!一人旅】 埼玉県編

埼玉県は、東京都の北に隣接し、東京のベッドタウンの都市が多く、交通面でも要衝的な位置づけにあります。恵まれたロケーションであるにも関わらず、なぜか「ダサイタマ」などを悪口を言われてイメージが悪かったり、知名度も今ひとつだったりという面もあります。

 西部は、観光にも恵まれて魅力ある県です。一方、熱中症患者の数が日本一といわれる、日本でも熱暑の都道府県のひとつです。

 近い割には、あまり訪問する機会も多くないのですが、その魅力を伝えたいと思います。

 川越 都心から30km、小江戸と呼ばれ、蔵造りの町並みのある歴史的・文化的遺産




スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2016/08/15(月) 06:05:00|
  2. 【カシャリ!一人旅】 神奈川県