■トップコンサルタントのブログ 40年の実績で語る

 経営コンサルタント歴40年のキャリア。「コンサルタントのためのコンサルタント」  お節介焼きを信条とし、グローバルな視点で、経営者・管理職の立場に立ってお手伝いします。

◆【経営コンサルタントの独り言】2月28日(火) つぶやき改訂版 「冬の恋人の日」バレンタインデーとは違うの?重複していない?

◆【経営コンサルタントの独り言】2月28日(火) つぶやき改訂版 「冬の恋人の日」バレンタインデーとは違うの?重複していない?

カナヘイピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

 曇り 東京当地早朝ウォーキングの時

 

◆ 「冬の恋人の日」バレンタインデーとは違うの?重複していない? 2017/02/28
 
 2月14日にセントバレンタインデーがあったばかりなのに2月27日は「冬の恋人の日」と忙しいですね。

 2月27日は「きづ(2)な(7)」で、バレンタインデーとホワイトデーのちょうど中間の日に「きづな(絆)」をさらに絆を強めるための日なのです。


「絆」といいますと「2.11」を連想する人が多いでしょう。

 日本には、昔から「結い」という制度がありました。

 この制度は、集落や村が単位となった共同作業の制度です。

 先日、白川郷の合掌造りでかやぶき屋根の葺き替えのニュースが流れていました。

 かやぶき屋根の葺き替えというのは、多くの人出がなければできません。

 ここでは結いの制度があるために、村中総出で手伝うのです。

 近年は、結いの制度の人達だけではなく、ボランティアの方々が応援に来てくれるそうです。

 このような人と人の繋がりが、日本の絆という伝統にほっこりします。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/8c863b6930dd025cfc8b2457dcf6f537

メモ

スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/28(火) 08:05:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】2月27日(月) つぶやき改訂版 日本にもクーデターがあったのだ!!

◆【経営コンサルタントの独り言】2月27日(月) つぶやき改訂版 日本にもクーデターがあったのだ!!

カナヘイうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

曇り 東京当地早朝ウォーキングの時

 今朝の早朝ウォーキングは、コースが違ったこともあり、護国寺の鐘でしょうか、聞くことができました。

 

◆ 日本にもクーデターがあったのだ!! 2017/02/27

 VXを利用したことなどから北朝鮮が金正恩氏を殺害した証拠(?)が出てきました。

 それも毒性の弱い2薬を混合すると発生するという高度な方式です。

 化学兵器は、製造や保管が禁止されていますが、それを平気でやってしまう国なのですね。

 あくまでもしらを切ろうとしています。

 これまでも表向きは北朝鮮を非難しています中国は、裏貿易をするのを直ちに止めるべきです。

 また、北朝鮮と国交のある諸国は、直ちに断行すべきです。


「わかっちゃいるけど止められない」

 そんな国連安保理は、直ちに解散し、国連警察のような、強い権限を持つ有効性ある組織を構築すべきでしょう。

 世の中からこのような理不尽が消えて欲しいです。


 理不尽といえば、テロなど武力を持って行う行為もそうです。

 2月26日は、日本でもクーデターのあった日です。

 陸軍の派閥のひとつ皇道派の青年将校が、首相官邸等を襲撃しました。

「昭和維新」など思い上がった軽挙で、高橋是清など元老重臣が殺害されました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/6a99a26505b196eaa5fde960ad175751

 

カナヘイキャンディ

 

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/27(月) 08:05:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】2月26日(日) つぶやき改訂版 夕刊紙を購読しない人が多い

◆【経営コンサルタントの独り言】2月26日(日) つぶやき改訂版 夕刊紙を購読しない人が多い

気合いピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができましたので、そちらも併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ 夕刊紙を購読しない人が多い 2017/02/26

 近年、新聞を購読しない人が増えています。

 スマホで用が足りてしまうからです。

 夕刊を取らない人も増えています。

 2月25日は、「夕刊紙の日」でした。

 夕刊のメリットのひとつが、朝刊に比較して、海外の記事が新鮮であるということです。

 海外と時差があるために、海外からニュースが入っても朝刊発行に間に合わないからです。

 それと夕食後、ゆったりとした気分の時に、政治・経済といった硬い記事や三面欄よりは家庭欄のような記事を見る方に適しているのです。


 なぜ、夕刊を取らない人が増えてきたのかという理由のひとつが、夕刊の記事欄のスペースが減り、読むところが少なくなってきているからではないでしょうか。

 上述のようにゆったりした気分で読む記事がないのです。

 その上、夕刊の記事と朝刊の記事がダブってしまっていて、夕刊で読んだ記事がまた朝刊に載っているということがしばしばあります。

 テレビが普及し、夕刊のニュースの速さは当然のこと色あせてしまっています。

 さらに年寄りには、紙の薄さが難儀です。

 髪が薄くてページをめくれないのです。

 このままでは、海外と同様に夕刊は廃れてしまいます。

 内容にもっと工夫が必要ではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/3dde0a1805c131c75e920de76ec26532

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/26(日) 08:50:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】2月25日(土) つぶやき改訂版 有名なコンサルタントと有能なコンサルタントとは違います

◆【経営コンサルタントの独り言】2月25日(土) つぶやき改訂版 有名なコンサルタントと有能なコンサルタントとは違います

大泣きうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

曇り 東京当地早朝ウォーキングの時

 ここのところ、早朝ウォーキングの時にあまり寒さを感じません。

 最低気温は数度の違いですが、暖かくなってきたように感じます。

 歩いていますと、これまでは梅の香でしたが、最近は沈丁花が元気に咲き始めて、梅野かを駆逐してきました。

 


■ 有名なコンサルタントと有能なコンサルタントとは違います 2017/02/25

 有名なコンサルタントは、たくさんの企業を顧問先に持ち、いっぱい稼いでいるだろうと一般的には考えられます。

 では、有名なコンサルタントは、有能なのでしょうか?

「有能だから、有名になったのでは?」

 確かに、有名なコンサルタントの中には有能の人もいます。

 しかし、有名なコンサルタントの中には、口先三寸の先生もいて、コンサルタントとしてより、TV出演や講演などが中心の先生が多いのです。


 顧問先で、じっくりと仕事をしようと考えますと、顧問先はたくさん持てません。

 顧問先で過ごす時間も必要ですが、自分の会社に戻ってする作業量は膨大です。

 アシスタントを複数使っても、結局自分で最終整理をしなければ、顧問先に行ったときに熱意あるコンサルティングができません。

 地道にコンサルティングをしている先生は、テレビに出演したり、たくさんの本を出版したりする時間はないのです。

 したがって、有名になる機会も少ないのです。

 私の40年余の体験では、多くの顧問先を持っているかのごとく吹聴するコンサルタントは、信用して良いのかどうか、判断できませんが、お薦めはしません。

 慎重に見極める必要があります。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/02b29fb73b48bc78dfbfe77805a21614

カナヘイきらきら

 

 

 

 

 

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/25(土) 16:57:40|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】2月24日(金) つぶやき改訂版 税理士資格を持っていても税理士法違反になる?!

◆【経営コンサルタントの独り言】2月24日(金) つぶやき改訂版 税理士資格を持っていても税理士法違反になる?!

無気力ピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

曇り 東京当地早朝ウォーキングの時

 今朝は、いつもよりちょっと遅めの目覚めでした。

 早朝ウォーキングにスタートしましたら、いつもより明るい朝でした。

 ウォーキングの途中に小さな公園がいくつかあります。

 その一つで自己流体操を15分ほど行います。

 私が体操を始めてしばらくすると一人の男性がやってきました。

 視線が合うとお互いに会釈をしました。

 年はアラカン(60歳前後)でしょうか。

 私が立ち去るのを待っているようでしたが、私がなかなか動かないので、意を決して行動を開始しました。

 彼のダンスの練習場だったのです。

 動きが軽やかですので、超初心者ではなさそうです。

 いつもは二人が時差出勤していたので出くわすことはありませんでした。

 途中で体操を止めて、公園を出ました。

 

■ 税理士資格を持っていても税理士法違反になる?! 2017/02/24

 2月23日は「税理士記念日」です。

 税理士法は、1942(昭和17)年に制定されました。

 税理士法の前身は、「税務代理士法」といいますように、税務に関する職業独占を持つ国家資格です。

 確定申告書や決算書類を税理士以外が作成すると税理士法違反となります。

 ただし、税理士の資格を持っていても、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、登録されていませんと、この業務を行えません。

 すなわち登録税理士さんであるかどうかは、税理士会連合会から発行される顔写真つきの登録者証「税理士証票」を持っているかどうかによります。

 新たに税理士の先生に仕事を依頼するときには、必ず確認しましょう。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/01fe04cfda9a4929445560a3d4a2b9b7

 

!!

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/24(金) 11:59:04|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】2月23日(木) つぶやき改訂版 竹島が日本の領土である証拠が続出

◆【経営コンサルタントの独り言】2月23日(木) つぶやき改訂版 竹島が日本の領土である証拠が続出

あんぐりうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

傘 東京当地現在

 予報・東京では、雨のち曇ですが、20度まで上がるそうです。

 強風注意報が出ていますので、「春三番?」が吹くのでしょう。

 

◆ 竹島が日本の領土である証拠が続出 2017/02/23

 2月7日は北方四島の日でしたが、22日は竹島の日でした。

 北方四島については、平和条約を結んでいたロシアが、条約を一方的に破棄して、終戦数日前に手薄な北方四島に進出してくるという汚いやり方で領土宣言をしたのです。

 尖閣諸島については、日本の漁業者が避難港として利用するための建物が写った写真があります。こちらも、日本領土であることが明確です。

 竹島については、ドイツも他のヨーロッパ諸国の古い地図も見れば日本領土であることが明白です。

 そのような証拠がたくさんあるのです。

 竹島は、島根県なのです。

 日本の領土なのです。

 私達は、もっと声を大きくしても良いのではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/37512b7ca30b758128d4a4e3362c64e2

つながる花1

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/23(木) 07:50:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】 つぶやき改訂版 火の鳥といいますと手塚治虫を連想しますが、別の火の鳥

◆【経営コンサルタントの独り言】 つぶやき改訂版 火の鳥といいますと手塚治虫を連想しますが、別の火の鳥

あんぐりピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ 東京当地早朝ウォーキングの時

 今朝は少々寝坊をしてしまいました。

 昨夜の原稿執筆に熱が入りすぎたのでしょうか。

 おかげで、久しぶりに白ずんだ中の早朝ウォーキングでした。

 

◆ 火の鳥といいますと手塚治虫を連想しますが、別の火の鳥 2017/02/22

 華麗な色使いの『火の鳥』といいますと、手塚治虫の作品ですね。

 鉄腕アトムは、アストロボーイという名でアメリカの子供達を喜ばせた日本アニメーションの走りです。

 昨今では、ドラえもんなどだけではなく、いろいろなアニメーションが海外で人気です。

 日本のアニメーションは、アナログ方式で作られ、それが高く評価されています。

 一方、海外のアニメーションの大半はデジタル方式です。

 どちらが良いのかわかりませんが、人手のかかるアナログは次第にデジタルに駆逐されてしまうのでしょうか?


 さて、本日テーマで採り上げました火の鳥は、アニメーションの話ではありません。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/9ec16c105e8378db1167fd6cc96ac971

メモ

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/22(水) 08:50:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】2月21日(火) つぶやき改訂版 春になると、すがこが溶けて、嬉しい人、困る人

◆【経営コンサルタントの独り言】2月21日(火) つぶやき改訂版 春になると、すがこが溶けて、嬉しい人、困る人

てへぺろうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

晴れ 東京当地早朝ウォーキングの時

 ウォーキングしていますと沈丁花が処々で香ってくる季節になりました。

 

◆ 春になると、すがこが溶けて、嬉しい人、困る人 2017/02/21

 春になると、すがこが溶けて、川となって、山を降り・・・

 2月20日は」花粉症とアレルギーの日」でした。

 花粉症というのは、日本の免疫学者が、ブタクサによるアレルギー症を発見してから知られるようになりました。

 昨今では、スギ花粉に悩まされる人が多くなっています。

 かくいう私も30代から花粉症に悩まされていました。

 ここ十年以上喘息にも悩まされています。

 ところが、皮肉なことに喘息の薬が花粉症にも効くのです。

 そのために花粉症の症状は大変軽減され、ほとんど出ないで済んでいます。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/2c306fe9d173756f46b307e21116b11b

 

ベル

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/21(火) 08:50:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【ご挨拶】 お陰さまで百万PV、ご愛読に感謝いたします

◆【ご挨拶】 お陰さまで百万PV、ご愛読に感謝いたします



 ご購読者の皆様のおかげで、一昨日、gooブログで1,000,000PVを達成することができました。



 心より感謝申し上げます。


 gooブログを始めて二年強となりますでしょうか、毎日複数本のブログをアップロードしてきました。


 それも「経営コンサルタントの視点」という、どちらかといいますと地味な内容の記事が多いにもかかわりませず、毎日多数の方が、当ブログのページを複数見てくださっていることがわかります。


 深夜に訪問して下さった方は、他に見るブログがないためでしょうか、深夜1時過ぎに毎日発信されます【今日のつぶやき】を見てくださっています。前日発信しましたブログに目を通して下さっているのでしょうか。


 電車の中などでは【今日は何の日】をご覧下さっているのかもしれません。


 会社について、始業直前には【経営コンサルタントの独り言をご覧下さったり、掲載されていますブログに目を通して下さっているのだろうと思います。


 正午過ぎの昼休みには、日替わりでお届けする、経営関連の記事で何か気づいていただいたり、一息ついていただくための記事をお届けしています。


 それ以外の時間帯では、私の思いつきで時々ブログをお届けしています。


 一日のブログ発信のスケジュールは下記のようになっています。なかなかスケジュール通りに発信をすることができず、ご迷惑をおかけしているかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。


  gooブログ  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17


  マガジン    http://www.glomaconj.com/glomaconsph/topics.html


  当ブログにおきましても、PV向上に努力をして参る所存でいます。


blog2 


◇ 深夜発信 午前1時頃
今日のつぶやき】 前日のつぶやき一覧、後刻改訂版も発信

◇ 早朝発信 午前7時頃
今日は何の日】 毎日が何かの記念日です。
 その日の記念日の中から選んでエッセー風にお伝えします。

◇ 午前発信 午前9時頃
経営コンサルタントの独り言
 前日のつぶやきのトピックスから、その日の思いつきでひと言


◇ 正午発信 経営情報を中心に毎日異なったテーマでお届け
  経営マガジン
   一週間を先読みする
  経営四字熟語
   四字熟語から学ぶ経営や人生
  経営コンサルタントからのメッセージ
   菜根譚や時事問題から経営者・管理職としてあり方を振り返る
  杉浦日向子の江戸塾
   環境に優しい江戸時代から生き方を学ぶ
  経営コンサルタントQ&A
   経営コンサルタントになるには、成功するには
  経営コンサルタントの使い方
   経営者・管理職のための経営コンサルタントの上手な使い方講座
  カシャリ!一人旅
   訪れたことのある地でも、見落としていることもあります。
   経営や生き方も、視点を変えると別のものが見えます。

◇ 気紛れ便
 日により発信時間・内容が異なり、休刊もあります

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/20(月) 10:27:24|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】2月20日(月) つぶやき改訂版 外国に手紙を出したことがありますか?

◆【経営コンサルタントの独り言】2月20日(月) つぶやき改訂版 外国に手紙を出したことがありますか?

やる気なしピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ 外国に手紙を出したことがありますか? 2017/02/20

 1877年に、郵便の国際機関である万国郵便連合(UPU)に日本が加盟しました。

 郵便の世界で日本が国際的に認められたのです。

 近年は、メールやSNSを使って海外とコミュニケーションを取っている人はたくさんいると思います。

 しかし、昨今では、海外に手紙を送ったことがある人は少ないのではないでしょうか。


 1970年にサラリーマンの私は単身で渡米し、ニューヨークに駐在事務所を構えてアメリカでの市場開拓を任されました。

 当時は日本企業で海外に進出しているところは少なく、まだまだ日本製は安かろう、悪かろうという認識の時代でした。

 日本にいる家族とのやりとりは手紙でした。

 薄い便せんを使い、できるだけ切手代を節約するようにしたのが懐かしいです。

http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/8818f86736b28929c33e27e6ecfa5e2f?utm_source=admin_page&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime

カナヘイキャンディ

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/02/20(月) 08:50:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言
次のページ