■トップコンサルタントのブログ 40年の実績で語る

 経営コンサルタント歴40年のキャリア。「コンサルタントのためのコンサルタント」  お節介焼きを信条とし、グローバルな視点で、経営者・管理職の立場に立ってお手伝いします。

◆【経営コンサルタントの独り言】4月23日(日) つぶやき改訂版 梵鐘の名産地で銅器に独自の色を出す

◆【経営コンサルタントの独り言】4月23日(日) つぶやき改訂版 梵鐘の名産地で銅器に独自の色を出す

とびだすピスケ1

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

曇り

 

■ 梵鐘の名産地で銅器に独自の色を出す 2017/04/23

 私は、かつて経営コンサルタントとして伸銅会社の支援をしたことがあります。

 銅の独特の色はなんとも言えませんね。


  お寺さんにつきものの梵鐘といえば富山県高岡市です。

 その高山市に在る会社が、独自の技術で元気な会社になっています。

 銅といいますと、真新しいときには独特の薄い赤茶色をしています。

 その色をさらに独特なものにして注目を浴びています。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/f62cfbb1c0a0768629076d269069ba0b

本

スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/23(日) 10:50:26|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月20日(木) つぶやき改訂版 地図の日といえばこの人を忘れることはできません

◆【経営コンサルタントの独り言】4月20日(木) つぶやき改訂版 地図の日といえばこの人を忘れることはできません

とびだすうさぎ2

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ 地図の日といえばこの人を忘れることはできません 2017/04/20

 4月19日は「地図の日(最初の一歩の日)」ですが、地図といえば忘れてならないのが伊能忠敬ですね。

 江戸時代寛政年間に簡単な器械だけで足で稼いだ測量で、こんにちの地図と大きな違いなく作成したというのは驚きです。

 寛政年間といいますと浅間山噴火から天明の大飢饉などで一揆が多発した時代です。

 悪名高い田沼意次の失脚後、松平定信が寛政の改革を実施しました。

 その様な時代背景の中での実施は、一層困難であったのではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/ce5f2971e3c6888178aa1952b4879ff5

ベル

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/20(木) 06:34:58|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月19日(水) つぶやき改訂版 歯は健康の源であることを実感しています

◆【経営コンサルタントの独り言】4月19日(水) つぶやき改訂版 歯は健康の源であることを実感しています

カナヘイピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

晴れ

 出張先でPCトラブルで、改訂版をお休みしたりしていました。

 ご迷惑をおかけしました。

 本日、復旧作業を行う予定です。

 sじょばらくご迷惑をおかけすることになるかもしれませんことをご了承下さい。

■ 歯は健康の源であることを実感しています 2017/04/19

 4月18日は「よい歯の日」でした。

 歳を重ねるにつれ、歯にガタが来て、一年半ほど前から歯科医に通っています。

 日本の歯科の技術は、かつては何十年も遅れていると言われるほど、ひどかったのです。

 かつて私も、せっかくの良い歯を逆に悪くされてしまったことがあり、歯科医不信でした。

 今通っている先生は、幸いなことに腕も、人柄もよい人です。

 入れて戴いた入れ歯がぴったりと合い、3か月毎に歯石を取ったりしていただいていますが、日々、おいしい食事をすることができています。


「先生」と言われる職業はいろいろあります。

 技術だけではなく、人柄も重要であることは、私のような経営コンサルタントという職業でも言えることです。

 最近、各地で講演を依頼されるときには【心 de 経営】ということをテーマの根底においてお話しすることにしています。

 経営の技術や知識も重要ですが、心の大切さをさらに知っていただきたいのです。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/0b7e23a7d54368acf1804eb3f621f983

カナヘイキャンディ

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/19(水) 06:49:49|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月17日(月) つぶやき改訂版 少年よ大志を抱けのクラーク博士は二人いた!? 

◆【経営コンサルタントの独り言】4月17日(月) つぶやき改訂版 少年よ大志を抱けのクラーク博士は二人いた!? 

カナヘイうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。」

曇り

■ 少年よ大志を抱けのクラーク博士は二人いた!? 2017/04/17

 【Wikipedia】で「クラーク博士」で検索しますと、結構出てきます。

 クラークというのが、それほど特別な名前ではないからでしょう。

「少年よ大志を抱け」で知られる、われわれに馴染みのクラーク博士は、【Wikipedia】で見ますと「ウィリアム・スミス・クラーク(William Smith Clark)」というのが正式な名前だそうです。


 北海道大学の前身とも言える札幌農学校の初代教頭で、化学、植物学、動物学に通じていたといいます。

 当然、農業にも精通していたのでしょう。

 北海道大学にとっては大切な人で、大学構内に銅像が建っているのは当然です。

 ところが私達がしばしば目にするクラーク像は、羊山公園に在るのですね。

 札幌には毎月仕事で行っていましたが、羊山公園の銅像は見たことがありません。

 写真を見る限り、北大構内の銅像より大きそうですね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c4733f8b32f95616d9a3a25403cf63eb

 

 

テーマ:■■ 今日は何の日 ■■ - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/17(月) 19:57:14|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月16日(日) つぶやき改訂版 聖徳太子が歴史から消えてしまう!?

◆【経営コンサルタントの独り言】4月16日(日) つぶやき改訂版 聖徳太子が歴史から消えてしまう!?

気合いピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

晴れ

 本日午後、大阪で開催されます公開講演会で、講師を務めます。

 40年余の経営コンサルティング経験を、【心 de 経営】をベースにしてお話する予定です。

 受付で「講師の紹介です」と言ってくださればまだ間に合います。

 受講料3,000円がかかってしまいますが、是非、足をお運び下さい。

  http://www.jmca-kansai.net/seminar/sem170416.pdf



■ 聖徳太子が歴史から消えてしまう!? 2017/04/16

 4月15日は、わが国文化の祖と言われ、仏教の礎を作った聖徳太子を奉賛する日でした。

 日本全国、処々を回ってみますと「太子堂」というのを見かけますが、日本人にとって聖徳太子の名は定着しています。

 ところが、その聖徳太子の名前が歴史の教科書から、あわや消えさらんとしました。

 厩戸皇子が聖徳太子であるという確証がないために「厩戸皇子(聖徳太子)」と、かろうじて、太子の名前が残ることになったそうです。


 推古天皇の摂政として、蘇我馬子とともに政治を行い、大陸の進んだ文化や制度をとりいれました。

 それらの功績が高く評価され、紙幣にまで登場してきました。

 日本の歴史は、文書として残っていないものも多く、また史実と神話とが混在したりしているのかもしれません。


 私の中学時代の親友が、歴史の研究を続け、最後は某大学の教授にまでなりました。

 若き頃は彼の実力からすると不遇とも思える時期がありました。

 ひとつのことを永年続けていますと、彼のように社会が評価してくれるようになるのですね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c52890594ee4c241e3ff620fb3f50f19

 2017/04/16

 4月15日は、わが国文化の祖と言われ、仏教の礎を作った聖徳太子を奉賛する日でした。

 日本全国、処々を回ってみますと「太子堂」というのを見かけますが、日本人にとって聖徳太子の名は定着しています。

 ところが、その聖徳太子の名前が歴史の教科書から、あわや消えさらんとしました。

 厩戸皇子が聖徳太子であるという確証がないために「厩戸皇子(聖徳太子)」と、かろうじて、太子の名前が残ることになったそうです。


 推古天皇の摂政として、蘇我馬子とともに政治を行い、大陸の進んだ文化や制度をとりいれました。

 それらの功績が高く評価され、紙幣にまで登場してきました。

 日本の歴史は、文書として残っていないものも多く、また史実と神話とが混在したりしているのかもしれません。


 私の中学時代の親友が、歴史の研究を続け、最後は某大学の教授にまでなりました。

 若き頃は彼の実力からすると不遇とも思える時期がありました。

 ひとつのことを永年続けていますと、彼のように社会が評価してくれるようになるのですね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c52890594ee4c241e3ff620fb3f50f19

本

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/16(日) 06:09:58|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月15日(土) つぶやき改訂版 小京都の屋台引き回し

◆【経営コンサルタントの独り言】4月15日(土) つぶやき改訂版 小京都の屋台引き回し

大泣きうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

晴れ

■ 小京都の屋台引き回し 2017/04/15

 飛騨高山では、春の山王祭が催されています。

 三大曳山の一つで、2016年、世界文化遺産に登録されましたね。

 お祭りでない時期に訪れても立派な屋台を見られますが、やはり生の現場を見たいですね。

 残念ながら、秩父の夜祭り以外は祭の時に訪れたことがありません。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/e27d9af290968550b5f702298518ba75

つながる花1

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/15(土) 06:24:32|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月14日(金) つぶやき改訂版 アポロ13号はなぜ帰還できたのか

◆【経営コンサルタントの独り言】4月14日(金) つぶやき改訂版 アポロ13号はなぜ帰還できたのか

無気力ピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ アポロ13号が帰還をする日 2017/04/14

 13という数字を忌み嫌う人もいます。キリストの受難の日が「13日の金曜日」とされている俗説からといわれています。

 しかし、キリスト教の信者の話によると受難日は金曜日とされているが日付は定められていないとのことで、この俗説は誤りといえそうです。

 映画にもなったアポロ13号が月面着陸を断念して、地球に戻ることになった日も13日であったそうです。

 なぜ、断念せざるを得なくなったのか、なぜ、無事に帰還できたのか、冷静沈着な対応の大切さを思い知らされる出来事でしたね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/9c6fa31fdba599d7016c7805f9cfc36c

メモ

 

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/14(金) 11:01:00|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月13日(木) つぶやき改訂版 私はカモメ 地球は青かった

◆【経営コンサルタントの独り言】4月13日(木) つぶやき改訂版 私はカモメ 地球は青かった

あんぐりうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

晴れ

  昨日あたりが満月だったのでしょうか?

 早朝ウォーキングの時には、端が欠けたお月様でした。

■ 私はカモメ 地球は青かった 2017/04/13

 1961年4月12日に、世界初の有人宇宙衛星船が打ち上げられました。

 ガガーリン少佐が初の宇宙飛行士ですが、亡くなってからもう50年近くになるのですね。

 彼の帰還時に、「地球は青かった」という感想は印象的でした。

 宇宙飛行士の多くが、期間後に地球の美しさをたたえてくれています。

 その地球は、温暖化や核の心配で泣いているのではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/a544c0a2ba8ad3cc8d57fdb42a813f30

ベル

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/13(木) 11:56:57|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月12日(水) つぶやき改訂版 藤原久子先生の新シリーズ始まる

◆【経営コンサルタントの独り言】4月12日(水) つぶやき改訂版 藤原久子先生の新シリーズ始まる

あんぐりピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ 藤原久子先生の新シリーズ始まる 2017/04/12

 毎月第二火曜日にお届けしています藤原久子先生の新シリーズ連載が始まりました。

 これまでは、論語や菜根譚などを題材として、経営は如何にあるべきかを説いてくださっていました。

 平成29年4月からは「企業のブランド戦略創造への挑戦」と題する連載です。

 企業が保有する有形・無形の資産を基本にして、企業と顧客の共創の中で生み出される顧客価値の重要性と、顧客との関係に依って生み出される絆について考察してくださいます。

 藤原先生は、ご自身の経営者としての体験がコンサルティング、あるいは経営の現場で活かされています。

 体験を通したお話に期待しています。

  http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113337.html

カナヘイキャンディ

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/12(水) 06:46:39|
  2. 経営コンサルタントのひとり言

◆【経営コンサルタントの独り言】4月11日(火) つぶやき改訂版 換骨奪胎 ~「まねぶ」と「パクリ」

◆【経営コンサルタントの独り言】4月11日(火) つぶやき改訂版 換骨奪胎 ~「まねぶ」と「パクリ」

てへぺろうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

曇り

 東京当地早朝ウォーキングの時は、曇っていました。天気予報では雨ということでしたので傘を持ってで書けたのが正解、途中から雨になってしまいました。

 昨日を除き、ここのところ天気に恵まれていません。


■ 換骨奪胎 ~「まねぶ」と「パクリ」 2017/04/11

「換骨奪胎」という四字熟語があります。

 学ぶ者の基本姿勢を表す言葉と受け止めています。

「まねぶ」は、、「まねる+まなぶ」という言葉からの合成語です。

 どなたの造語かわかりませんが、換骨奪胎を上手に表現していると感心しています。

 著作権が厳しく言われる昨今ですが「パクリ」と言われる著作権違反に遭遇することがあります。

 近年では、ネットの普及から著作権違反も多いようです。

 違反しないように気をつけているつもりですが、意図せずして違反してしまっていることもあるかもしれないと考えますと、怖くなってしまいます。

 だからと言って情報発信を止めてはならないと考えています。

 これが「お節介焼きコンサルタント」の性なのでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/39c687bc57f162e36893abb43d83562d

本

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/04/11(火) 07:19:45|
  2. 経営コンサルタントのひとり言
次のページ